Flower☆塩ノ谷早耶香の加入は鷲尾伶菜も歓迎?市來杏香引退後

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Flower 市來杏香 引退

衝撃的というか、やっぱりというか。

E-girls、そしてFlowerのメンバーである市來杏香さんが脱退・芸能界引退です。E-girlsでは中心メンバーではなかったため、一般的には知名度は低いと思います。

とはいえ、Flowerではツインボーカルの内の1人なんですよね。Flowerの曲が大好きな僕なので、その意味ではかなり【悲報】です。

今後のFlowerはどうなんていくんでしょうか!
 
出展:Flowerオフィシャルサイト
 

スポンサーリンク

Flowerをざっくり説明しますね

Flowerは、元々ダンスグループとして2010年4月にスタートします。当初のメンバーは、水野絵梨奈さん(脱退)、藤井萩花さん、重留真波さん、中島美央さんの4人。

2011年7月、その4人に、約3万人が参加した「VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜」から選ばれた、鷲尾伶菜さん、武藤千春さん(脱退)、市來杏香(脱退)さん、佐藤晴美さん、坂東希さんの5人加わり、CDデビューしました。
 
こう振り返ると、最初は9人もいたんです。
 

藤井萩花の歌唱力が不安?魅力の色気とあの腹筋なら声量も夏恋に勝つ?
2016年8月11日E-girlsがさいたまスーパーアリーナにて全国アリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2016~E...

Flowerのスタートが謎だし妙に脱退者が多いのが気になる

E-girlsもFlowerも、いわゆるEXILE一族。妹分という位置づけです。他のグループでもそうですが、役割というかポジションというかが「ボーカル&パフォーマー」と「パフォーマー」になるじゃないですか。

Flowerって、ボーカル&パフォーマー3人と、パフォーマー6人でデビューしたんですよね。

しかも、1stからしばらくは鷲尾伶菜さんと武藤千春さんのツインボーカルで、市來杏香さんはほとんど歌わせてもらえてなませんでした。僕を含め、初期からのファンが腑に落ちないのはここにあるんですよね。

どんな戦略があるのかとか、どんな方針なのかとかもわからないですし、メンバーたちの考えもわからないので、応援するんですけど。
 
リーダー&パフォーマーの水野絵梨奈さんが2013年10月18日に脱退。ボーカル&パフォーマーの武藤千春さんが2014年11月13日脱退。
 

武藤千春 現在のボーカル復帰の確率は?歌声と歌唱力は鷲尾以上
2014年11月、Flower、E-girlsから脱退した武藤千春さん。 まさかの事態に、ファンはかなりの衝撃を受けたと思いま...
 
「う〜ん・・・」
 
って思いが、なかなか拭えないですね。
 
ちなみに、E-girlsではamiさんに隠れてしまってましたが
市來杏香さんも途中から金髪にしてましたよね。
 
アイドルが金髪にする理由と男ウケって?ami・もが・Kポップも
女性アイドルグループに金髪の子が1人はいませんか? 必ずといっていいほど。 もともと日本の男は黒髪の女の子が好きで、茶髪...
 
 

個人的にはこの曲が1番好きです

2012年8月22日発売された3rdシングル『forget-me-not 〜ワスレナグサ〜』

これはメロディー、ボーカル、ダンスどこを切り取っても非常に完成度が高いです。間違いなくマイ・ベストですね。
 


 

 
MVで見せるメンバー達の表情もとてもきれいで、特にサビ後半の佐藤晴美さんの美しさは異常です(笑)
 

佐藤晴美の人気は性格美人にあり!小顔で演技や字も評判
8頭身リアルバービーといえば、もちろんE-girls・Flowerの佐藤晴美さんです。 173cmの身長と小顔の日本字離れした...
 

鷲尾伶菜の1人押しは危険かも

ツインボーカルだった初期から、徐々に鷲尾伶菜さん1人にフォーカスされていきます。6thシングル『白雪姫』なんて、鷲尾伶菜さんの単独センターで、武藤千春さんは高い位置でパフォーマーに徹してますし。
 


 

 
切なくて良い曲ということ以外にも、この時は切なさがこみ上げてきました。

なんか違う感が強いですし、古いファン離れの可能性も高めます。
 

Flowerの魅力はバラードとツインボーカル!

先の『白雪姫』のように鷲尾伶菜さん1人ボーカルだったり、7th『熱帯魚の涙』・8th『秋風のアンサー』のようにトリプルボーカルだったりの時期もありましたが、Flowerの魅力はやっぱりツインボーカルだと思うんですよね!

マイナー調のバラードが、鷲尾伶菜さんらの声や、藤井萩花さんらのパフォーマンスがとても良く似合います。

ここは是非、ボーカルを1人加入させてほしいですね!(加入はないかな〜?)
 

鷲尾伶菜のソロはない!かわいいし声も生歌の歌唱力が評判でもね
E-girlsのamiさんが2015年7付きにソロデビューしました。 ネットを見ていると、"Amiさんより鷲尾伶菜さんの方が先...
 
オーディション開催でもいいですし、LDH所属で、まだ日の目を見ない実力派ボーカリストはいっぱいいそうですし。

あ!

同じ「VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜」出身で、ソロとして活動中の塩ノ谷早耶香(しおのや さやか)さんが加入するなんてのもアリかも。

交流はあるみたいですし、うまくやって行けるんじゃないですかね。かなり衝撃的なシナリオになると思いますし。

声質も歌唱力、ルックスも申し分ないですよね!
 


 

 
→もう少し詳しく書いてみました!

塩ノ谷早耶香がE-girlsに?美人度や歌唱力・ダンス力を検証
先日、ただ単に自分の希望とかを思いついたまま書いただけのこちらの記事。   『塩ノ谷早耶香 flower加入』の検索で、...
 

【例外】鷲尾伶菜ソロのletgoだけは大好き

これだけFlowerの魅力はツインボーカルだと言ってますが、この曲だけは例外です(笑)

元々、m-flo(loves YOSHIKA)の名曲『let go』のカバー曲『let go again』

VERBALさんが歌詞を新たに書き直し、ラップでも参加しています。この曲だけは、鷲尾伶菜さんのソロボーカルがドはまりしてますね。

かなりクールです!
 


 

 

今回のまとめ!

出会いがあれば別れもある。

大所帯のグループなら、しばし訪れる脱退劇も避けられない道です。グループの応援はもちろん、新たな道を歩み出すメンバーにもエールを送りたいですね。

というか、Flowerはやっぱツインボーカルだなーって考えると、塩ノ谷早耶香さんの加入に期待してしまう。

鷲尾伶菜さん自信、一人ボーカルを望んでないかもしれないですよね。負担も大きいと思いますし。

以上、個人的な妄想でした(笑)

読んでいただきありがとうございました!
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

更新情報をお伝えしてます!

フォロー待ってます!