歩きスマホの事故と対策・邪魔だけどよけないとこっちが加害者?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歩きスマホ 対策

持ち運び携帯からガラケー、スマホと普及がどんどん増えていく一方、「歩きスマホ」の事故も多発してきています。人とぶつかったり、駅のホームに落下したり、スマホを落としてしまう、交通事故など様々な事故に繋がります。
 
今回はそんな「歩きスマホ」に関するお話です。実際にどんな事故が多いのか、自分が加害者・被害者にならないためにどのような対策をするべきなのか、またツイッターの内容など、リアルな声も拾っていきたいと思います☆彡

出展:http://calico.xyz/2014/12/24/texting-while-walking/

スポンサーリンク

「歩きスマホ」の事故

そんな今では当たり前のようになった「歩きスマホ」どんな事故が多いのかランキングにてご紹介しますね(‘ω’)ノ
※平成22年~26年のデータになります。

事故種別ごとの救急搬送人員

1位 ぶつかる 65人 42.8%
2位 転ぶ   43人 28.3%
3位 落ちる  38人 25.0%
4位 その他 6人 3.9%

やはりぶつかるのが一番多い事故のようです。画面ばかりをみて前を見ないとこういった事故が多発します。では実際にあった「歩きスマホの事故」の事例をご紹介しますね(*´ω`)

「歩きスマホの事故」の事例

・駅のホームで歩きスマホをしていたら、正面からきた歩行者とぶつかってしまい、後ろ向きに倒れ頭と腰を強打した。
・歩きスマホをしていたら、電柱とぶつかって顔面を強打した。
・歩きスマホ中、ポールにつまずいてしまいブロック角で顔面を強打した。
・左手に鞄を持って、右手で持った携帯電話で通話しながら歩いていたら、地下鉄駅出口の約10センチの段差でつまずき転んだ。
・歩きスマホをしながら校舎内の階段を降りていたら、足を踏み外し5~6段程度転落し怪我をした。
・駅のホームで歩きスマホをしていたら、線路上へ転落し怪我をした。接触はしなかったが、直後に電車の進入してきた。

駅のホームでの事故だけでなく、学校でも事故があるようです。今回の事例にはあげていませんが、階段20段ほど転がり落ち全身怪我をされた方もいらっしゃいます。本当に危ないので気を付けましょう(´・ω・`)
 
■全員歩きスマホin渋谷スクランブル交差点-もしもスクランブル交差点を横断する人が全員歩きスマホだったら?

こちらはもし、東京の渋谷スクランブル交差点で1500人全員が「歩きスマホ」だったらどうなるか検証してみたドコモの動画です。横断に成功した方は半分以下で非常に危険ですね。車の方もクラクションを鳴らし、凄く困っておられますね。交通事故にもつながる可能性は高いので、しっかり前を見て歩きましょうね。
 
今では「歩きスマホの事故」だけでなく、自電車で走行中のスマホ事故も多発しているようですよ。こんな事例がありました。

・自転車で走行中、スマホを操作しながら走っていたため、高さ1メートルの道路脇の用水路に転落し怪我をした。
・スマホを触りながら下り坂を自転車で走行中、ガードレールに気付かず衝突し怪我をした。

 
今回ご紹介した2件の自転車事故はどちらもまだ未成年の方の事例でした。実際に登下校中に事故されている学生さんが多いみたいですね( ;∀;)相手によっては裁判まで持ち掛けて来られる方も少ないそうですので、家族に迷惑をかけない為にも、自転車走行中のスマホ操作はやめましょうね☆彡
 
自転車と言えば…自転車保険加入の義務化が7月1日からスタートしましたね‼まだ入られていない方はお急ぎくださいね(‘ω’)

大阪府内では、平成27年の自転車事故の死者数は50人に達し、平成26年に比べて16人の大幅増となりました。特に死者数の約5割が高齢者で、その死因の約8割が頭部損傷によるものでした。また、自転車が加害者となる交通事故によって、死者や重篤な後遺障害が生じ、高額な賠償請求事例も発生しています。このような問題は、大阪府域全体の共通課題となっていることを踏まえ、自転車の安全で適正な利用を大阪府、府民、関係者が一丸となって促進するため、本条例が制定されました。
自転車条例の概要
(1)自転車保険の加入義務化
(2)交通安全教育の充実
(3)自転車の安全利用
(4)交通ルール・マナーの向上
出展:http://www.pref.osaka.lg.jp/dorokankyo/osakajitensha/

「歩きスマホ」邪魔だけどよけないとこっちが加害者?

だんだん「歩きスマホ」に対する考え方も変わってきているようで、邪魔なのは「歩きスマホ」している方なのに、“よけない方が悪い”という考えの方も実際にいてるそうです。普通に考えれば「歩きスマホ」をしている方が悪いし、邪魔なのですが…全員が同じ考えではないようです。
 
ですので、「歩きスマホ」は被害者にも加害者にもなる可能性があります。自分がどっちの立場にもならないよう安全な町にしていくためにも、まっすぐ前を向き、どうしてもスマホで連絡しなければならない場合は、一度立ち止まってから操作するよう心掛けましょうね(^^♪
 
最近では当たり屋なんかも増えてきているようです。「歩きスマホ」を装った方が視覚障害者の方にわざとぶつかり、金銭を要求した事件がありました。そんなこと絶対にしないでくださいね‼

歩きスマホ 駅の事故多すぎでauもCM作成!逆ギレの学生や大人に喚起
6日前から配信がスタートした「ポケモンGO」(^^) 大人から子どもまで多くの方達が楽しむ中、悪いニュースや悲しい事故など様々...
歩きスマホの事故とこども対策・ポケモンGOマジ危険!横断歩道や階段も
近年普及されたスマホ。今では大人だけでなく、こどもまで持つような時代に変化しつつあります(^^) もちろん目的の大部分は、連絡...

「歩きスマホの事故」の事故対策

歩きスマホ出展:http://yorozudailynews.blog.so-net.ne.jp/2014-06-23

そんな急増している「歩きスマホの事故」の対策はどういったことをしたら良いか?
 
簡単ですよね‼「歩きスマホ」をしなかったらいいだけです。個々の意識の問題です(*’▽’)みんなが気持ちよく過ごせる環境は、自分たちで作り上げていくものだと僕は思います(^^)
 
物理的な対策として、各携帯会社の「歩きスマホの事故」防止のアプリなどがあるみたいです。どうしてもやめられない方、仕事上ついついしてしまう方、お子様などに是非お勧めしたいサービスですね(*’ω’*)

みんなのツイート☆彡

みなさんのツイートはどんなことが書いてあるのでしょうか?見てみましょう(^^)

今日配信がスタートした「ポケモンGO」。やはり「歩きスマホの事故」が急激に増加中のようです。みなさん‼危ないですよ…

いますよね。子どもの前で堂々とする大人の方。信号無視に限らず、今では「歩きスマホ」もランクイン(´・ω・`)

「邪魔」「お前が避けろよ」、もはや意味が分かんないですよね(゚д゚)!よけない方が悪いの?そんなことはありません。素直に謝ってほしいですね。

まさにその通りですね。シャレじゃないですよ。「天国へGO」しないでくださいね(‘Д’)

飛び出てくるのはポケモンだけにとどめて欲しいですね(´・ω・`)

まとめ

いかかでしたか?今まさに「歩きスマホの事故」が急増中です‼ゲームやLINEの返信などすぐにしたい気持ちはわかりますが、立ち止まるか道の端っこに寄ってするなど、様々な予防法はあると思います(‘ω’)ノ
 
ご紹介した対策方法でも構いません。今できることをしてみて下さい
 
よけない方が悪いのではありません。「歩きスマホ」している方の方が悪いんです‼1人1人が心掛けたら必ず事故は防げます。加害者、被害者にならない為にも、「歩きスマホ」はやめましょうね(*^▽^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

更新情報をお伝えしてます!

フォロー待ってます!