こころ寿司(名古屋)でも廃棄カツの惣菜を販売 大勝物産の発表を待つ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こころ寿司 廃棄カツ

いま愛知や岐阜の食の安全が注目されている廃棄カツ事件。
 
また新たな販売店舗が発表されました。
 
お寿司屋さんが惣菜として販売していたトンカツが、廃棄物だったことはかなりのインパクトだと思います。
 
ニュース動画などを交えて紹介します。
 

スポンサーリンク

すしチェーン店「こころ寿司」の廃棄カツ報道

廃棄したカツが不正転売されていた問題で、すしチェーン店が愛知県内のスーパーで840枚余りを売っていたことが分かった。愛知県豊田市によると、名古屋市の大勝物産が運営する「こころ寿司」は、豊田市のスーパー2店で、13日までに問題のカツを総菜にして365枚、また、愛知県岡崎市でもスーパー2店で479枚を売り、販売枚数は合わせて844枚になった。(テレビ朝日系(ANN))
出展:http://news.yahoo.co.jp/pickup/6187903

 
Aマートアブヤスの販売枚数と比べるとぐっと少ないものですが、惣菜店とかお弁当屋ではなく寿司屋というところに驚かされます。
 
→18日、愛知県大村知事は産廃業者54社の立入検査実施を発表しました
 

ダイコーの偽造 産業廃棄物管理票(マニフェスト)とは?処分や刑事罰も
"廃棄カツ"が販売されていたことが発端で、たくさんの食品の横流しの事実が発覚した一連の事件。   被害者であるはずのメーカーが、...
ダイコー(稲沢)の会社概要や取引業者・利益や大西一幸社長の経営手腕
2016年、年明け早々大きなトピックスになっている『廃棄カツ事件』   その渦中にあるダイコー株式会社。愛知県稲沢市にあるダイコ...
産廃業者検査は愛知県から全国へ拡大なるか ダイコーは氷山の一角
壱番屋のビーフカツやチキンカツが産廃業者ダイコーによって横流し、転売された"廃棄カツ事件"を受け、愛知県が産廃業者54社への立入検査...
 

大勝物産「こころ寿司」グループとは

 
「こころ寿司」は、名古屋市東区に本社を置く株式会社大勝物産の、愛知県内に大きく展開する寿司チェーン店。また、大勝物産としては珈琲の専門店や和食居酒屋なども直経営しているようです。
 

本部工場 (名古屋市南区)
鮨ダイニング一心 (名古屋市中川区)
お持ち帰り専門店
寿司一心 日比野本店 (名古屋市熱田区)

フィール店内
共和店 (愛知県大府市)
アストリー店 (愛知県)
NEWS店 (愛知県岡崎市)
堀田店 (名古屋市瑞穂区)
柱町店 (愛知県岡崎市)
元塩店 (名古屋市南区)
大和店 (愛知県岡崎市)
豊川店 (愛知県豊川市)
蒲郡店(愛知県蒲郡市)
ハーモニー店(愛知県稲沢市)
パールシティ店(愛知県稲沢市)
豊田南店(愛知県豊田市)
豊田リスタ店(愛知県豊田市)
スマイルプラザ店 (名古屋市中川区)
オアシスプラザ店 (名古屋市港区)
大樹寺店 (愛知県岡崎市)
野並店 (名古屋市天白区)
atハート店 (名古屋市北区)
なるみ店 (名古屋市緑区)
津島店 (愛知県津島市)
乙川店 (愛知県半田市)
清須店 (愛知県清須市)
ものがたり店 (愛知県半田市)
ネットワーク店 (愛知県春日井市)
小牧店 (愛知県小牧市)
福岡店 (愛知県岡崎市)
AELU店 (愛知県西尾市)
GoGoフィール店 (名古屋市中村区)
参考:http://daishou-bussan.jp/kokorosushi.html

 
オフィシャルサイトでは、かなりの店舗数があることも確認できます。
 

なぜ「こころ寿司」で販売されたのか?

 
みのりフーズ 偽装
 
まだ「こころ寿司」および大勝物産からの正式なコメントは発表されていないようです。これまで発表されたみのりフーズなどの仲介業者が関わっているのかなども気になるところです。
 

ダイコーの壱番屋以外の取引業者は?みのりフーズの冷凍庫が怪しい
壱番屋の異物混入の廃棄カツから発生して今回の事件。   予想通りというかなんというか。   産業廃棄物処理会社「ダイコー」と...
みのりフーズ(羽島市)以外の飛騨牛など偽装事件 岐阜県の対策は?
CoCo壱番屋の廃棄カツ事件。 捜査の進展によって、次々と新しい情報が報道されています。事件全容がわかることは望ましいことです...
 
追加報道によって、賞味期限切れのコープ(日本生活協同組合連合会)「びんちょうまぐろスライス」がみのりフーズから保管されていたことが明らかになりました。
 
コープ「びんちょうまぐろ」賞味期限切れが全国へ もう諦めるしか?
やはり氷山の一角だった。日本の食の安全は、幻だったのか。ただの神話だったのか。   もはや何を信じて、何を食べればよいのかわから...
 
食品流通の闇がどこまで深いのかはわかりません。
 
公式の発表を待ちましょう。
 

追記・こころ寿司のお詫びコメント

 
1月18日、こころ寿司さんから正式にコメントが発表されました。
 
外部リンクhttp://daishou-bussan.jp/images/tenmatsusho.pdf
 
賞味期限内商品である認識、試食をしていたことが記されています。また、今後の管理体制の改善にまで言及されていました。
 

今回のまとめ!

 
ショッピングモールのテナントにも入るようなお店ですから、利用するファミリー層もかなり多いと思います。
 
僕も名古屋に友達は何人もいますし、そちら住む親戚もいます。
 
安心して利用できるようにしてもらいたいものです。
 

読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

更新情報をお伝えしてます!

フォロー待ってます!