ゴーストバスターズ 曲がパクリか聴き比べ!注目の2016年夏映画も

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴーストバスターズ 曲

ゴーストバスターズの最新作が、2016年夏に公開されることが発表されました。

映画のストーリーやキャストなんかを知らなくとも、このロゴとテーマ曲は知っている人は多いでしょう。

実はこの世界的にも有名なテーマ曲、パクリだったという話です。

詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

ゴーストバスターズとは

“幽霊退治人”ゴーストバスターズは、1984年に一作目が公開されました。もう30年以上も昔の映画なんですね。同年の北アメリカ興行収入は第1位、歴代でも7位という成績を収めました。日本でも大ヒットしたので、40代以上の人はリアルタイムで観た人も多いと思います。

1989年に「ゴーストバスターズ2」が公開され、同じく北米1位を獲得。第一作ほどヒットはしませんでしたが、初代を超えられないというのは、それは定石のようなものですね。

「ゴーストバスターズ3」にあたる新作が、今回公開される映画ということですね。報道を見る限り「3」が付かず最新作とされているだけには、どういった理由があるんでしょうか。

曲を聴き比べてみよう

Ray Parker, Jr.(レイ・パーカー・ジュニア)による印象的なテーマ曲。この曲自体も1984年に全米1位を獲得しています。映画と一緒にテーマ曲がヒットすることは多いですよね。少し古いですけど、日本なら「もののけ姫」での米良美一さんのブレイクや、中島美嘉さんが歌った「NANA」の「GLAMOROUS SKY」なんかも大ヒットしました。

そんな大ヒットしたゴーストバスターズのテーマ曲ですが、1983年に発表されたヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのI Want a New Drug(アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ)という曲のパクリじゃないかという噂が起こりました。どうやら映画関係者が、このヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの曲を気に入ったことがことの始まりで。提供依頼をしたところ、ヒューイ側に断られてしまい、似せた曲をレイ・パーカー・ジュニアに作らせたといいますから、もう完全な黒です(笑)

結局、訴訟問題になりレイ側が敗訴したということです。訴訟大国アメリカですね。

その二曲がこちら。

■ゴーストバスターズテーマソング

■Huey Lewis And The News – I Want A New Drug

イントロの時点でバレバレですね。

2016年夏の注目映画は

2016年は初夏から、ヒット作の続編が目白押しです。

・インデペンデンス・デイ2 映画公開日:2016年6月24日(米国)

・アリス・イン・ワンダーランド〜時間の旅〜 「アリス・イン・ワンダーランド」の続編、公開予定日:2016年7月1日

・X-MEN アポカリプス 「X-MENシリーズ」の最新作 公開予定日:2016年8月

・デッドプール 「X-MENシリーズ」のスピンオフ 映画公開日:2016年6月

どれも楽しみです。

今回のまとめ!

パクリを認めた曲ということを、日本ではほとんど知られていません。

その事実にビックリしますが、敗訴してる以上「3」では使えないんですよね??

因みに「2」のテーマ曲は、ボビー・ブラウンでした。

誰が担当するのかも楽しみです。
 

読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

更新情報をお伝えしてます!

フォロー待ってます!