シシドカフカ自分史・結婚や幼少期のこと〜美しいスタイルの秘訣は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シシドカフカ

「自分史」

皆さんは自分史を書いたことがありますか??僕は学生のころ1度書いたことがありますが、なかなかその通りには行かないもんです(´・ω・`)○歳で結婚して、○歳で子どもができ、○歳で定年退職し、○歳で老後を楽しみ、○歳で死ぬ。そんな計画はやっぱり未定でその通りに行かないですよね~( ゚Д゚)現に僕結婚してないし…。

今回はCMではありませんが、シシドカフカさんが自分史を語る映像をご紹介しますよ(^O^)/シシドカフカさんがどんな過去を歩み、今どんな人生を歩んでいるのか?また同じじぶん美術館で山田優さん安藤サクラさんバージョンもあるのでそちらも一緒にご紹介☆彡

またシシドカフカさんの結婚や幼少期のこと美しいスタイルの秘訣は?何なのかなど様々な情報をお届けしたいと思います(‘ω’)ノ

出展:http://www.qetic.jp/interview/shishidokavka-feature/149980/

スポンサーリンク

シシドカフカ自分史・結婚や幼少期のこと〜美しいスタイルの秘訣は?

■B A レブアップ「じぶん美術館 シシド・カフカ」篇(30秒)

■B A レブアップ「じぶん美術館 シシド・カフカ」篇(6分)

シシドカフカさんが「行ってきます」と向かった先はお家の中です(‘ω’)ノ何やら年表のようなものがあり、自分史を書き込みながら説明していきます。今回のこの映像のコンセプトは、輝きながら生き生きと加速して進化している、そして進化したいと願う女性に向けたB.Aの応援メッセージをテーマに作られたものです。

そんなシシドカフカさんの自分美術館は、まず1985年6月23日3160gで産まれます。ちなみに産まれた場所がメキシコですが、両親は日本人の為、ハーフではありません(´・ω・`)幼少期はかなりのモテモテで、クラスの子に聞いたら、ほぼ全員がシシドカフカさんの事が好きだったそうです( ゚Д゚)10人には言い寄られてたそうです…幼少期でモテ期ってすごくないですか!?僕の幼少期はしょぼいものでした…。

そんなモテモテのシシドカフカさんは幼少期から変わっていて、読めない新聞や辞書をひたすら見つめていたそうです(-ω-)一人の世界に入り込みすぎて周りは話しかけれないくらい凄い物事に熱中しやすいタイプの子だったようですね(゚д゚)!14歳からドラムをはじめ、このころから将来ドラマーになる夢を持ち、両親にドラムをねだっていたそうです|д゚)ドラムなんかねだられても…困りますよね。

その後お父さんの仕事の関係で中学1.2年はアルゼンチンで過ごします。言葉が分からず友達もいないので1人で過ごす時間が多かったシシドカフカさん。いじめを受け、空いた教室で授業をさぼったりなど悲しい思いを沢山したが、案外シシドカフカさん自身は平気で、マイナスイメージではない孤独を味わっていたそうです。強くなった・孤独を知った期だったそうです(^O^)なかなかポジティブな発想ですね‼

そして高校生の時日本に帰国しイケイケ期を過ごした。言葉が分かる=何にも怖くない‼という考えから、多くの友達と触れ合いました☆彡このころは世の中に悪い人はいないと思っていたそうですね( ゚Д゚)今は悲しい事件が多いですが…シシドカフカさんは明るいですね♪

人間大好きを引きずりながら大学に進学したが、相手のいい加減なところを先に見てしまい、そのころから人見知りや人の言うことが聞けなくなるいわゆる反抗期に入ります( ;∀;)コミュニケーションが取れなくなり、ケーキをひっくり返してしまう事も…

そして20歳の時平出悟さんと大島賢治さんに出会います‼オーディションに誘われ、せっかくだから歌ってみればと勧められ歌ったら、「君いいね‼歌下手だね」と言われ、僕らと一緒にバンドをやらないかと誘われます。今のシシドカフカさんからは考えられない言葉ですよね…。そのエピソードをきっかけに音楽に対して少しやさぐれていたシシドカフカさん。そのころを自分自身に問いかける期と名付けてました☆彡

ドラムを演奏しながら歌うって面白いんじゃないというアドバイスをきっかけにとりあえず死にもの狂いで始めたシシドカフカさん。最初は拒否してましたが、無理無理言っても何も始まらないので、毎日5.6時間スタジオにこもり、ドラムを叩きながら歌う練習を続けた。歌うと手が止まり、叩くと歌えなくなりと苦戦をし、転機と奮闘が同時に来た時期だったようです( ;∀;)

そしてもう子どもがいてもおかしくない時期になるが、自分の理想とはかけ離れていた。ですが今それを取り戻すわけではないが、1つ1つ消化中とのことでした。これから色んなものが楽しめて、色んなものが吸収できる「ココロ柔らか期」が到来します。

30代前半は色んなことをはじめて我武者羅になるときで、30代後半から40代にかけて形にしていきたいと話し、35歳で1人産んでおきたい願望があるそうです(*´ω`)なので現在のシシドカフカさんは「やる気で我武者羅な30代」と締めくくっています(*‘∀‘)

多くの壁にぶち当たりながらもまだ、挑戦し続けるシシドカフカさんの姿は本当に素敵だと思います(^O^)かっこいい女性、強い女性ですね‼男の僕でもかっこいいなと惚れてしまうくらいです!(^^)!我武者羅なシシドカフカさんを応援していきたいと思います(*’ω’*)

アロエステロールCM・栗山千明のおっさん肌にカンニング竹山がっ!
森永が特許を取得したという、新美容食品成分「アロエステロール」 そのCMがなんとも奇妙な仕上がりになっています。出演する栗山千...
矢井田瞳・米唐番エステーCM 誰もがララランラ~♪ギターヤイコの現在
エステー米びつ用防虫剤・米唐番の新CMの放映がスタートしました!ヤイコこと矢井田瞳さんが出演しています。ギター姿が素敵です。   ...

他の方の自分美術館

山田優さんと安藤サクラさんの自分美術館もありますので、ご覧くださいね(*‘∀‘)

■B A レブアップ「じぶん美術館 山田優」篇(30秒)

■B A レブアップ「じぶん美術館 山田優」篇(6分)

「じゃあいってきます!」じぶん美術館に入る山田優さんは15歳のデビュー!16歳がターニングポイントで夢キラキラ期がいちばんぴったり!だったが、20歳の時このままでいいのかな…同じところにずっといる…と壁にぶち当たり、思い切って髪の毛をショートに切っちゃいます!ものすごい怒られたけど、人と一緒というのがあまり好きではない山田優さん(´・ω・`)

ですがこのまま反抗してるのもよくないし 自分に合ったものを探さなきゃいけないと思い出し始める。そして旦那さんに出会ってからはこういう風に生きてもいいんだと殻を割ることが出来、現在の山田優さんは「余裕のある30代」を過ごしているそうです‼

■B A レブアップ「じぶん美術館 安藤サクラ」篇(30秒)

■B A レブアップ「じぶん美術館 安藤サクラ」篇(6分)

「じゃ行ってきます!」じぶん美術館に入る安藤サクラさん。小二のときの文集みたいなのに女優になりたいと書くが「サクラちゃん女優さんになりたいんだ」あっみんなが思う女優ってそういうやつなんだ!と思うが…おまえらの思ってるやつじゃねぇ!とその時から夢を口することがなくなる。

28歳のときにお父さんが監督の映画に出演するために肉体をすごく変え、体と脳を分けて考え初めた安藤サクラさん。宇宙とか社会とかは自分の家と繋がっていたい安藤サクラさんの独創的な考えを発しまくり、「そーゆーことを決められない、決めたくもない希望に満ちた30代」と独創的な表現で語っていました。

3人とも…
 
まっすぐな芯を強く持っている印象でしたね(^O^)
 
それぞれに歩み方や過去は全然違いますが、皆さん楽しそうに変わりないですね(^_-)-☆これからの活躍に期待してますよっ‼

シシドカフカさんプロフィールと美の秘訣は??

そんな色んな過去を持つシシドカフカさんのプロフィールを簡単にご紹介しましょう‼

名前:シシドカフカさん(宍戸 佑名)
血液型:B型
生年月日: 1985年6月23日
年齢:31歳
生まれ:メキシコ
身長:175 cm
職業:歌手、ドラマー、モデル、女優

シシドカフカさんのCMと言えばこちらのポッキーのCMが印象的でしたよね‼

■シシド・カフカ CM グリコ プリッツ ドラム 「ハラペコにプリッツ」篇

昔苦戦していたドラムを叩きながら歌うをまさに実践してますね☆彡下手な時期があったとは思えないくらいの歌唱力ですね(^O^)

さて気になるのはあの美しいスタイルをどうやって維持しているか??調べてみましたが、不明でした…(-ω-)が、美しい一定の長さの髪の秘訣は、「長くなると頭が引っ張られて頭痛がしてくるんでそれを合図に切っていると一定に保ちます」と答えた(‘ω’)ノ

また、シシドカフカさんは髪型を変えるのにも事務所の許可が必要だと話し、「トレードマークになっているんで、変えるタイミングはよく話し合って、ケンカしながら変えていきたいと思う」とちょっとお困りの様子でした…( ゚Д゚)

美しいスタイルの秘訣はわかりませんが、とりあえずドラムを叩きながら歌うのでもりもりご飯を食べてるそうですよ(*´ω`)案外ドラムのおかげで美しいスタイルが保てているのかもしれません(*‘ω‘ *)

まとめ

いかかでしたか?3人の自分美術館、なかなかみなさん自由に自然に語っていたので、凄くわかりやすく、興味が湧き、同時にこれからも応援したくなるようなプレゼンテーションでしたね(^O^)/

シシドカフカさんの様々な情報も入手でき、濃い内容でしたね(^^♪人生に迷ったときや、つまずいたときは、自分史を作ってみるのも悪くないかもしれませんね(*^^)v

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

更新情報をお伝えしてます!

フォロー待ってます!