身体を鍛えると精神的にもメリットか?ビジネスやモテる効果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

身体を鍛える 精神

『体が資本』
 
『健康第一』

 
大昔から言われてる言葉ですけど、忙しい日々の中どうしても忘れがちですよね。
仕事や受験や資格勉強に追われてる人はたくさんいると思います。

そんな時こそ、身体を鍛えることにフォーカスしてみませんか?

結果的に良いことしかないんですから。
  

スポンサーリンク

身体を鍛えると絶大な精神的メリット

 
身体を鍛える 精神
 
身体を鍛えると言っても、アスリートやボディビルダーを目指すわけではありません。ここで言う身体を鍛えることは、むしろ精神力を鍛える、心を健全にするという意味合いが強いです。(スピリチュアルな話じゃないです^^)
 
・おもいっきり汗をかく
・息が上がるまで走る
・限界まで泳ぐ
・ぷるぷる痙攣するくらいまで腹筋する(笑)

 
誰でも一つくらいは経験があると思うんですけど、これらの運動の後って、単純にすっきりするじゃないですか!

それによって、物事の見方や感じ方、とらえ方が変わっていく効果に期待するということです。

また、身体を鍛えるということ自体が、脳に良い刺激を与え、心のバランスそのものを整える効果があるみたいですね。
 
 

ビジネスとの共通スキル

 
身体を鍛える 精神
 
成功しているビジネスマン、起業家の中では、身体を鍛えることはもはや常識。欧米で肥満というだけで、低評価を受けるのは有名なことですが、世界的にも共通認識になりつつあるようです。

『毎日の運動を習慣化させているか』というアンケートの調査結果がこちら。

【あてはまる、またはどちらかというとあてはまる】
 
・年収400万円台の人:28.7%
年収1,500万円以上の人:42.4%

 
収入の多い人ほど、日常のトレーニングを習慣にしている割合が高いんですよね。
 

それには、いくつか明確な理由がありますが、1番に言えるのは『ビジネスで成功するスキルと身体を鍛えるスキルはとても似ている』ということです。

計画を立て、目標に向けて進める。臨機応変さも大切だし、淡々とこなすことも必要。これって、仕事においても身体を鍛えることにおいても、共通して言えることです。

無計画に、ブレブレの考え方では目標に達成することなんて不可能ですからね。

この両方で鍛えられたマインドが、もう片方に良い影響をもたらすという相乗効果が狙えるようになります。
 
 

モテるのなんて当たり前

 
身体を鍛える 精神
 
これはもう説明するまでもないですよね(笑)
 
例えば僕のようなアラサー世代だと、大きな分かれ目になると思うんですけど。メタボ体型がモテるか、細マッチョがモテるか。

人の好みはそれぞれなので、100%はありえないとは言え、これは愚問でしょう。

これまで確認した内容を照らしあわせてみても、

→身体を鍛える→
 →精神的にも安定→健康的、大人の男→
  →仕事もバリバリ出来る→高収入→

 
ですからね。

しかも、続けることによってポジティブなスパイラルに入ります。
 
※ジムでの出会いとか、不順な動機はNGですよ(笑)
 
 

今回のまとめ!

 
はじめにお伝えしたとおり、アスリートやボディビルダーを目指すわけじゃないんです。厳しい食事制限やプロテインの日々になるわけじゃないんです。
 

古代ローマ時代の詩人・ユウェナリスの有名すぎる一節

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」
 

適度に身体を鍛えることによっての、素晴らしいスパイラルが少しでもお伝えできていたら嬉しいです(^^)
 

読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

更新情報をお伝えしてます!

フォロー待ってます!

コメント

  1. 匿名 より:

    健全なる精神は健全なる身体に宿れかし、が正しい意味ですよ