ハロウィン☆アラサーの特殊メイクや仮装が痛い!悲しい行動

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィン アラサー 痛い

目前に迫ったハロウィン。日本でもすっかり定着して、各地で様々なイベントが行われるようになりました。

ここ数年は、毎年仮装して楽しんでるよーという人も多いかと思います。

まだ日本的に歴史の浅いイベントなので、アラサー以上の年代につれて馴染みが薄いというのも本音のところ。

去年、麻布十番でのお話を書いておこうと思います。

(アラサーアラフォー世代ご注意ください的な^^)
 

スポンサーリンク

麻布十番駅で遭遇した白衣の集団

去年の10月、普通通り仕事を終えて帰宅途中のこと。

僕は都内の地下鉄、大江戸線という路線を使っているのですが、スゴイ人たちと乗りあわせたんですね。

 
ナースゾンビの仮装をした5人の女性

 
電車の中で見たののは初めてだったので、けっこう衝撃でした。僕と同じように、帰宅途中のサラリーマンも沢山いる中でです。

汚れたようにしてある衣装や破れかけのストッキング、首に赤いものとかもついてます。アイメイクもがっつり。

けっこう気合入れて準備したんだなーなんて思いながら見てました。
 

ペプシゴースト☆ドクターペッパー味か〜!かわいい隠し絵って?
ペプシから、期間限定の新しい味が発売されましたね。その名も「ペプシゴースト」 過去にも、ペプシホワイトとかペプシピンクコーラとか、不...
 

10代なら多目にみられるかもですが・・

ハロウィン アラサー 痛い
 
楽しそうにキャーキャーしてるので、やっぱり視界に入ると気になるんですよね。あまりジロジロ見るのも良くないので、チラ見を繰り返してました(笑)

で、気づいたのが、僕と同年代か歳上だなということ。

顔はもちろん、仕草とか声の感じとかでも伝わってくるんですよね。

 
それに気づくと、一気に悲しい気持ちになってしまって。

いくらお祭りとかイベントとかでも、というか、だからこそ、マナーは大切じゃないですか。

電車内で大きな声で会話するとか、メイクを直すとか。

年に一度、しかもあまり馴染めてないイベントで、テンションが上がる気持ちもわかりますが、そこはやっぱり大人のままでいないとなぁと思いました。

 
ご一行は麻布十番駅で下車していったので、駅からほど近くにあるクラブ【ELLE TOKYO(エルトウキョウ)】にでも向かったのかもしれません。

楽しむのは大いに結構。でもちゃんとしようね、というお話でした!(軽めの笑)
 

痛いわ〜と思われないよう注意したいポイント!

思いついたのを、だけ書いておきます。

イベントにおでかけの際、アラサーさん達のご参考になれば♪

可愛いをアピールしすぎない

ハロウィン アラサー 痛い
 
コレ大前提です♪

歳を気にしすぎるのはナンセンスですが、やっぱ年代によるアピールポイントってありますからね。

コスプレするキャラクターも吟味したいところです。

だって、いくらなんでも40代とかで白雪姫もないでしょう^^;
 

特殊メイクや肌の露出もほどほどに

ハロウィン アラサー 痛い
 
メイクに凝り過ぎ、肌の見せすぎにも注意です。

若い子が多少羽目を外しても、大人は若気の至りだと寛容に見てくれることは多いです。自分が通ってきてもいますし。

ただ・・・ですよね。 文章にしませんけど(笑)
 

拡散しすぎのブーメランにも注意

ハロウィン アラサー 痛い

その時は楽しさマックスですから。そりゃフェイスブックやツイッターにもアップしちゃいます。はしゃいでるところとか変顔とか。

普段とらない行動が、その後自分自身に突き刺さるブーメランになることは避けたいです。

モラルの崩壊がどうとか、若い世代がどうとか。

けっこうそういった話題をSNSで書く人もいると思いますが、あとの祭り。誰の共感も得られなくなってしまいます。

自分の発言で炎上する政治家のようにはなっちゃダメ。
 

今回のまとめ!

男性女性問わず、大人たるもの、どんな時でもクールに楽しみたいものです。

くれぐれも、自分を客観視できなくなるくらい、楽しさに我を忘れないよう。

世間が浮かれるイベントだからこそ、いつも以上に周りへの配慮やマナーに気をつけたいものです。

読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

更新情報をお伝えしてます!

フォロー待ってます!